お風呂のトラブルについて

水回りのトラブルは、お風呂でもあります。シャワーやお湯を供給する蛇口から、水漏れすることもありますが、この程度はゴムパッキンや蛇口そのものを交換すれば対処できるものです。

しかし、浴槽から残り湯を抜いた時に、抜けた髪の毛や垢が、排水口に溜まってしまい、きちんを排水できないことがあります。下手をすると、浴槽のお湯が中々、抜けないだけでなく、排水口から浴室全体に逆流してしまうこともあり得るのです。よく薬局で、浴槽専用の排水口の洗浄剤が販売されていますので、定期的にこれを使って排水口に残っている汚れや髪の毛を解かし、取り除くことも効果的な方法です。集合マンションでは、トイレの排水管と同様に、定期的に排水口の洗浄を専門業者が一斉に行うこともあります。

このように、毎日の生活の中では、常に汚れを洗い流す場所でもありますから、排水口のつまりが珍しいことではありません。入浴後の掃除では、髪の毛を取り除くことも、つまりや水の逆流を防ぐ有効な手段となることは間違いありません。普段から利用する設備なので、ちょっとした配慮をするだけで、このようなトラブルを避けることができるのです。おそらく水回りの中でも、一番悩ましいのは、お風呂のトラブルかもしれません。